一度受けなければいけないもの

車検は車を所有する方にとっては数年に一度受けなければいけないものになっています。

車検とは自動車検査登録制度の略で、現状において車を安全に利用できる車であることを確認するとともに今後、安心して使用していただくために車のトラブルを予防することでもあります。

新潟市中央区賃貸|日生不動産

普通の車であれば2年に1度受ける必要があります。新車であれば初回時は3年に1度となります。

費用としては24ヶ月点検整備費用代や代行手数料を含む基本料金と法定費用が必要となります。

法定費用とは重量税、自賠責保険料、印紙代のことをいいます。この費用は軽自動車と普通車では異なります。

車検を受けるにはディーラーや車屋さんなどに持ち込みお願いする方法と直接自分で検査場に持ち込む方法があります。

車に詳しくない方はディーラーなどにお願いするほうが安心です。

車を安心して乗るためにも必要なものにもなりますし、周りの方を危険な目に合わせないためにもなりますので、車を所有されている方は期限内に受ける必要があります。